2013/01/31

アンサンブル立ち上げヒストリー秘話 その2

Bonjour !
前回からの続きでアンサンブル立ち上げヒストリー秘話をご紹介いたします。
初回を読んでいない方は是非読んでから、今回の記事に進んでくださいね。


5、フランス語を勉強せずに渡仏!

日本の英会話学校で思いもよらぬ苦労をいろいろ経験した後、急遽フランスでの仕事が決まりました。そのため全く未知のフランス語を勉強しなければならない状況となり、SKYPEを使ったオンラインフランス語学校を探しましたが…存在しませんでした。

周りにフランス語を勉強している人もいないし、とりあえず参考書を買ったものの・・・・動詞の活用?女性名詞?ええ〜、フランス語って暗号ですか!?!?
聞くだけで話せる教材や、ネット、本屋さんにある参考書もさらに購入しましたが・・・
最初の数ページでもう挫折です。

こんな難しい言語、独学で上達できるはずない!

近所の英会話学校にフランス語レッスンもありましたが、入会金4万円、1レッスン7000円。セレブ向け!?ちょっとお高いですよね(汗)個人で家庭教師を探すという選択肢は絶対にありませんでしたし(これ以上トラブルはご免でしたので)。

こんなに難しそうなフランス語を1回7000円も払って受講したところで、日本に居続ける限り100万円以上払っても効率良く上達できないはず。それなら思い切ってフランスに行ってしまおう!と、全く勉強せずフランスに旅立ったのです。


6、Parisの語学学校 

この語学学校時代は思い出すのも恐ろしい暗黒の日々でした(苦笑)
毎日何もかも楽しくありませんでした。観光目的なら英語でなんとかなりますが、住むのであればフランス語は絶対に必要です!

メトロの切符も買えないし、買い物すらまともにできません。
生活における些細なこと全てに不自由します。

「Bonjour!」 「Merci」しか知らないのに、パリの語学学校ではフランス語だけの授業を毎日4時間受けました。授業の速度はすごく早いものでした。毎回どんどん進んでいきます。

先生が何を話しているかわからず、辞書を引くと、

「あなたは辞書なんか使っているからフランス語を話せないのよ、私の話していることをイメージしなさい。辞書を学校に持って来ることは禁止します」と怒られました。

でもイメージしようにも、先生の話す単語すべてが解らないので、何について話しているのかイメージすらできないのですよ。。。


約10-20名(時期によって頻繁に人数が変わる)のクラスメイトはにポルトガル語とスペイン語を話す外国人が多く、フランス語と共通点が多いため彼らの上達は目覚ましいものでしたが、私を含め3人のアジア人はまったく授業について行けず…私以外のアジア人はすぐに学校を辞めました。

「月謝は戻ってこなくてもいい、こんな惨めな思いをしてこの学校にいたくない」、と話していた彼女たちの顔が今でも忘れられません。

私はクラスで一番落ちこぼれの出来の悪い生徒でしたが、毎日家で2-4時間勉強し必死で授業について行こうとしましたが、会話はほとんど出来るようになりませんでした。

フランス人の友人からは、「和美は接続法の難しい文法は知っているのに、会話は全くできない。その学校は大丈夫か?」と心配される始末(しかも会話は英語)。

おまけに、2-3か月置きに日本とフランスを仕事で往復していたため、学校にはなかなか継続して通う事ができず、難しい文法は知っているのに会話は出来ないままという悪循環の日々。みんなに通っている学校が悪いと言われ、違う語学学校にも通ましたが、結局どこも同じでした。


7、おごってばかりのエシャンジュ

語学学校の日本人のお友達に「エシャンジュ(échange)するといいよ」と言われ、日本語を勉強したいフランス人とエシャンジュすることにしました。世界的に有名で健全というエシャンジュサイトで「私はフランス人女性とエシャンジュを望みます。まじめな30代以上の方で、男性はお断りしています。」と、アンノスを掲載。

1日で30人以上のフランス人からメールが来ましたが、半分は男性で、もう半分はアニメおたくのフランス人女性。真剣に政治や時事問題についてお話しできる人を探していたので、約70名くらいの候補者から2名フランス人女性を選びました。

一人の方は日仏ハーフで現役の通訳者。しかし彼女はフランス語を教える講師ではないため、フランス語の勉強には全くならず、質問しても「フランス人はそういう使い方はしない、どうしてかはわからない」と、日本語で言われてしまい終了。

次に可愛らしい大学院生とエシャンジュしましたが、すごくお金に困っている子だったので、エシャンジュの際は毎回お茶やご飯を奢る流れになってしまい、やはり彼女もフランス語講師ではないため、文法説明は全く意味が分からず…エシャンジュでフランス語は上達せず、友達が増えただけに終わりました。。。


8、Suriya先生との出会い

Parisの語学学校で落ちこぼれ仲間だったタイ人のお友達(彼女は1か月で「月謝は戻ってこなくてもいい、こんな惨めな思いをしてこの学校にいたくない」と言って学校を辞めたのですが)と、6カ月ぶりに再会したところ、彼女のフランス語レベルが驚くほど上がっていて、フランス人と冗談まで言い合っているのです!私なんてまだOuiとNonでしたからね(涙)

あんなに落ちこぼれで一緒に傷を舐め合った友人の急成長ぶりに驚き、どうして半年でこんなに話せるようになったのか聞いたところ、

「すごい先生と出会って、彼女に毎日2時間習っている。
あなたも今の学校は辞めた方が話せるようになるよ」

と言うのです。迷わず彼女にその「すごい先生」を紹介してもらいました。
それが Suriya先生との初めての出会いでした。

最終回に続く。

2013/01/30

アンサンブルの立ち上げヒストリー秘話 その1

Bonjour !

この度アンサンブルの裏側シリーズが、意外と講師・生徒様から好評なので、
これから少しずつ、このテーマについてお話しさせて頂こうと思います。

そもそも私(三上)がアンサンブルを立ち上げたきっかけは、私自身が


英会話学校でしなくてもいい苦労をたくさんしたこと、 
フランス語の勉強をしなければならなくなった時に大変苦労したこと、
素晴らしい講師と出会い人生が変わったこと、
この三つ理由がありました。


さてさて具体的に何があったのか、初めてカミングアウトします。
100%ノンフィクションです!


1、近所の英会話学校に入会 

仕事で海外出張が増え、英語を話さなければいけない状況となりました。
近所の英会話学校の初心者クラスに入会し、レッスンがスタートしました。

最初はグループレッスン(生徒4名)だったのですが、日本人の先生と一緒に問題集を解くというスタイルでした。都心の学校で日中のクラスだったのですが、私以外の方が英語を勉強する目的が、「ボケ防止」「家にいても暇だから」というものでした(汗)高輪マダムが大勢住むエリアだったからかもしれません…

そして先生の側にも少々問題がありました。というのも先生は授業の中で日本語しか話さず、生徒の質問に答えられないことが多かったのです!その方はいつも問題集の答えを見ながら授業をしていました。

こんな具合ですから、生徒さんは英語の勉強よりも世間話や最近見たテレビの話を日本語で繰り広げてばかり。先生も特に注意せず、生徒のお喋りに楽しそうに付き合う始末。

耐え切れなくなった私は先生に、
「レッスンはすべて英語で行ってほしい」と頼んだところ、

「私は外国に行ったことがなく、英語でレッスンなんてできません。私は問題集は何とか解けるけど、会話なんてもともとしたことがないし、ここで働き始めてまだ3カ月目。私は英語がそんなに得意じゃないんです。あなたみたいな真剣な生徒様には私の授業は向いていません」

…と言われました。
先生!!!(>_<;)

ちなみにそれでも授業料はそれなりお高い値段だったんですよ。

このままこの学校に居たら私の英語は上達しないと思い、
2駅離れた別の学校(支店)に移動させてもらいました。


2、2つ目の英会話学校

グループレッスンというやり方も上達しない原因ではと思い、マンツーマンでアメリカ人(=ネイティヴスピーカー)の先生にレッスンをお願いしました。しかし、2回目のレッスンからその講師にしつこく恋愛関係を迫られ(例:スクール外の場所で個人的に会おうなど)、嫌気がさしてイギリス人の女性の先生に変更したら、残念ながら教え方良くない…。「英語のレッスン」と呼ぶには程遠い内容でした。

仕事の関係で「緊急で」英語力アップが必要だったのに、この学校もイマイチ。居続けたところで話せるようにはならないと思い、結局2校目もすぐに辞めました。入会金、月謝はどぶに捨てました(涙)


3、渋谷の英会話学校

雰囲気が良い学校で、体験レッスンを受講してからレッスンの継続を決めましたが、2回目のレッスンでドイツ人講師に、3回目のレッスンでイギリス人講師に、次々とナンパ攻撃を受けるという事態に(しかも日本に来たばかりでお金が無く、保証人もいないからアパートも借りられない。保証人になってほしいという下心付き。極め付けは私の家に一緒に住まわせてくれないかと言うのですよ…すみません、私困っている外国人の方を助けるために英会話学校に通っているわけじゃないんです。それに出会いは一切求めていませんから!!!)。

3回目にして「この学校も嫌だな」と思い始め、4回目に学校を訪れたところ、学校そのものが跡形もなく消えていました!いわゆる「夜逃げ」というやつでした…入会時に払った月謝と入会金は回収出来なかったのは言うまでもありません。跡形も無く消えたのですから、どこの誰に請求していいのか…それすらも分かりませんよね。とことんツイていませんでした(涙)

しかも、その一年後にドイツ人講師と道端で遭遇してしまい、どさくさに紛れて当時の仕事内容などを話してしまったせいか、ほどなくMixiで私の正体が彼に見つかってしまい、3年に渡ってストーカー攻撃を受ける羽目になりました。


4、SKYPEの英会話学校

学校という「場所」に自分で通うのはいろいろな意味で身が持たないと思い、先生に直接会うことが無い「オンラインレッスン」なら安全ではないかと思い始めました。そこでSkypeを使った英会話学校に入会したところ、月謝は今までの学校と比べて格段に安いのに、一番学習効果を感じられて、オンラインレッスンってすごいな…と感心しました!

しかし、当時(2006年頃)のSKYPEはまだクオリティーが低く、快適な映像通話がなかなか出来ず音声のみのレッスンが多かったので、それだけが唯一不満でした。とはいえ学校に通うという手間が無く、人間関係のトラブルに巻き込まれることも無いので、このオンライン学校は長く続けられました。

おかげで長期の海外出張は通訳付きでしたが、大体相手の言っていることは理解でき、今でも連絡を取りあう仲の良い友達も沢山できました。

続く

2013/01/29

どうなる?フランスの同性結婚

Bonjour à tous ! アンサンブル講師のMiwaです。


去年オランド社会党政権が発足して以来、現大統領が公約として掲げていた「同性結婚を認める法律」をめぐってフランスの世論は賛成派と反対派の真っ二つに分かれ、パリでは相次いで大規模なデモが行われています!


つい先日の1月27日も賛成派のデモがあったばかり。
数十万人もの参加者がパリの街を練り歩きました!!



スローガンは

  Mariage pour tous !
全ての人に結婚(の権利)を!


1月29日から国会で討議がスタートした同性婚に関する法案は、これまで男女による異性カップルのみに認められていた「結婚」、同性パートナーの実子の養子縁組」、そして同性カップルによる孤児の養子縁組を可能にするものなので、この法律は同性愛者の自由と権利の獲得に必要不可欠!と、支持者による熱狂的なデモが過去に何度も行われ、27日も大成功に終わった模様です。

ところが反対派も負けず劣らずの勢いがあり、こちらも1月13日にパリで同様のデモを行いました。フランスは歴史的にはカトリックの国で、「同性婚は自然の摂理に反する」という考えから反対の立場にあるため、国内のキリスト教信者は自動的に反対派となり、法の成立を阻止するべく大規模な運動を行っています。


こちらのスローガンは画像内にも映っていますが、見えますでしょうか?

Un papa - une maman.  
On ne ment pas aux enfants.
(両親は)パパとママ。子供に嘘はつかない。


「同性婚は自然の摂理に反する」というのは「生物学的な意味で」同性カップルが子供を授かるのが不可能だからということなのでしょうが、それだけを理由に同性婚に反対!というのも短絡的すぎる気がしますね。要は大人がどう思うかより子供がその家庭で幸せかどうかなので、同性婚が合法となったあかつきには両親そしてフランス社会が責任を持って子供のケアを引き受けなければならないと思います。

同性婚について揺れ動くフランス、今後の展開から目が離せませんね!皆さんはこの話題についてどう思われますか?賛成派、反対派?私は…結婚の合法化には迷い無く賛成ですが、養子縁組については今のところ「慎重派」ですね。結婚は当人同士のことですが、子供という第三者は幼いとはいえ一人の人間なので、同性婚とセットにして決めてしまっていいのだろうか…と思います。

また大きく進展がありましたらBlogでご報告しますね!


記事を読んで今後の展開が気になるという方、
応援のポチして頂けるとすごく嬉しいです

にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ

フランスの旬の情報・フランス語情報をお届けします。


フランス語学習は

オンラインフランス語学校 ” Ensemble en Français”でどうぞ

2013/01/28

Megh先生デビュー前のレッスン感想

Bonjour à tous!
大人気のこのコーナー「アンサンブル講師デビュー前の厳しい研修時代の感想シリーズ」
(勝手に名前を付けてしまいました ^^; )
アンサンブルきっての人気美人講師のMegh先生にも
勿論研修を受けて頂きましたよ〜。


Megh先生は現在日本在住、何と日本語検定2級所持なんですよ。
ですのでレッスン中も分からない所は日本語でも答えて頂ける
何とも心強〜い先生です!そしてこの美しい笑顔にファンも多いですね^^♡

さて、そのMegh先生の気になる感想はといいますと・・・



日本在住のフランス語学習歴8年中級生徒様の感想
2011年6月

①レッスンの内容
economiser l'electricite la forme passive
節電の話をしながら、文法事項は受動態の練習をしました。

②レッスンの良かった点
とても明るくて、親しみやすい先生なので、話がはずみました。
私の話したフレーズに、おかしなところがあれば必ず修正してくれるし、なぜ間違いなのかも細かく解説してくれます。そして、それから発展して練習問題をいくつか出してくれるので、多分次は間違わないと思います。
また、私が聞き取れなかったり、理解できてないフレーズは必ず書いてくださります。それも絶妙なタイミングで!!! なので、まずは先生の言ったことを聞いてみて、理解できない場合に文字を見て確認するという作業ができます。
なるべく日本語は使わず、どうしてもという所だけを日本語を使ってレッスンを進めてくれるのでフランス語をブラッシュアップしたい人にも、とってもおすすめの先生です。話しながら、フランス語がよりナチュラルなものになっていく感じが、最も強く感じられた先生でした。

③レッスンの改善して欲しい点
改善してほしいというこではありませんが、最初、少し先生のフランス語が早く感じられました。でも、話しているうちにだんだん慣れてきたので、自分の実力を上げるには、少し早いくらのフランス語を聞いていた方がいいと思いました。スロースピードのフランス語を聞いていては、いつまでもナチュラルスピードのフランス語は聞き取れないでしょうからね。

なので、Megh先生は満点です!!!


流石!Megh先生研修時代から素晴らしい評価の方なんです☆


では早速Megh先生のレッスンを見てみましょう。






Megh先生にレッスンしてもらいたいなぁ〜♡
思われた方、応援のポチをお願いします☆

にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ

フランスの旬の情報・フランス語情報をお届けします。


フランス語学習は

オンラインフランス語学校 ” Ensemble en Français”でどうぞ


2013/01/27

クイズ!フランスで「音痴」を表すキッチン用品

Bonjour !  アンサンブル講師のMiwaです。

今回はフランス語の表現にまつわるクイズを出題します。
文法的なヒントは無いので、勘を頼りにお答えくださいね^^


フランス語で歌が下手音痴という意味の表現に、


chanter comme une (  )
(★のように歌う)


というのがあります。カッコの★に入るのは
キッチン用品の女性名詞ですが、以下3つのうちどれでしょう?


1. Poêle
(ポワル、「フライパン」)

2. Casserole
(カスロール、「片手鍋」)






3. Cocotte
(ココットゥ、「蓋付き両手鍋」)

強いてヒントを出すのであれば、
「強く叩くと不快な音を出しそうなもの」でしょうか?

さて気になる正解は…



chanter comme une casserole

2番でした!

写真で見る限り一番金属が薄く、甲高い音を出しそうですよね?
これを片手に持って、もう片方の手にお玉を握って強く叩いたら…
どんな音がするかはご想像にお任せします><


皆さん正解を導き出せたでしょうか?

Il (ou Elle) chante comme une casserole !

とフランス人に言われないよう、カラオケで練習頑張りましょう(笑)


クイズに正解した方もそうでない方も、
応援のポチして頂けると嬉しいです

にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ

フランスの旬の情報・フランス語情報をお届けします。


フランス語学習は

オンラインフランス語学校 ” Ensemble en Français”でどうぞ

2013/01/26

フランス語講師 Toshi先生 レッスンの感想

Bonjour à tous !

生徒様感想を許可を得ましてご報告します。

今回は大人気のToshi先生です


 
Toshi先生はパリ生まれパリ育ちで日本人のご両親を持つ
日系フランス人先生です。
フランス語を母国語に持ち、さらに完璧に日本語も操る、講師歴11年!最強の先生の1人です。
特に発音矯正にはアンサンブルきっての最高評価を持つ方なのですよ^^



生徒様中級レベル フランス在住X様

① レッスンの内容
・自己紹介
簡単な自己紹介から始まり、フランスの好きな食べ物や場所
どこの学校でどれくらいフランス語を学んだかなど、自然な会話を15分程度楽しみました。
先生もチーズがお好きなようで、お勧めのチーズも教えて下さいました。
レッスンの最後ではまとめとして私のフランス語のレベルや上達するためにはどのように勉強していけばよいかということをアドバイスしてくださいました。

②レッスンの良かった点
とてもフレンドリーで話しやすく、自然に会話ができました。
身近な話題から内容を拾って下さるのが上手で、単語や発音の間違いも、
その場で指摘して下さるのですぐに自分の間違いに気付き、直すことができました。
何度か知らない単語が出てきましたが、ジェスチャーや私が理解できる簡単な単語でご説明下さったので日本語でご説明頂かなくても理解できました。
また、まとめとして今後どのように勉強していけば良いかということを
日本語で具体的にアドバイスして下さり、ちょうど迷っていたところなのでとても助かりました。

③レッスンの改善して欲しい点
私個人としては特に不満な点や改善して欲しい点はありませんでした。
内容の濃いレッスンに大変満足しています。




では実際にToshi先生のレッスンをご紹介します!
やらせ、演技は一切ない本物のレッスンです。
ノーカット完全公開です。











また他の講師の方々もご紹介していきま〜す^^



Toshi先生のレッスンを受けてみたいな〜と
思われた方、応援のポチをお願いします☆

にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ

フランスの旬の情報・フランス語情報をお届けします。


フランス語学習は

オンラインフランス語学校 ” Ensemble en Français”でどうぞ


2013/01/23

決定★ Miss RONDE France 2013

Bonjour à tous ! アンサンブル講師のMiwaです。


今回はつい先日の1月19日、パリで開催された
ユニークなミスコンをご紹介します^^
その名も、

Miss Ronde France 


Miss France(ミス・フランス)2013なら去年の12月に選ばれたばかりですが、この「Miss Ronde France」(ミス・ロンドゥ・フランス)の「Ronde」って何のこと?と思われますよね。

「Ronde」は形容詞「Rond」の女性形で、「丸い」という意味ですが、この形容詞が人につく場合は「ふくよかな」という体型を表現する言葉になります。同じような意味で「gros」もありますが、こちらは「太っている」というネガティヴな意味で使われます。

いきなり脱線しそうになりましたが、「Miss Ronde France」とは
ふくよかなフランス人女性No.1を決めるコンクールなんです!


24人の参加者の中から2013年のミスに輝いたのはこの方!
Lorraine県代表、大学生のJulie Castelliさん

大きな瞳に笑顔が素敵ですね体型も決して「太っている」のではなく、女性らしい優しい丸みを帯び、自然な美しさです。ご本人も堂々として輝いて見えますね!

こちらのコンクールは今年で3回目だそうですが、年々注目を浴びています。というのも近年フランスでは、ふくよかな体型をコンプレックスとせず、ありのままの自分を認めて愛し、スレンダーな女性同様にメイクやファッションを楽しむ女性がどんどん評価されつつあるからです。

ですから「Miss Ronde France」の参加者は皆、自分に自信を持った輝く女性ばかり!ステージの上で堂々と立ち振舞う彼女たちは皆とても眩しいです

ミス・フランス同様、水着審査もばっちり行われます!

様々な理由で自分の体型にコンプレックスを感じている女性は、後ろ向きな気持ちが強まり自分に自信を無くし、「自分はどうせ何をしても醜いから」と女磨きを諦める人が少なくないと思います。でもそれは考え方一つの問題!

痩せている女性が美しい

のはメディアに露出する女性にそういう体型が多いというだけで、大多数の人がそう思い込んでいるに過ぎません。背が高くても低くても、痩せていてもふくよかでも、自分を認め自信を持ち、女性として自分磨きを怠らない人が美しいのです!

偉そうなことを書いてしまいましたが、近年のフランスにおけるこのような「美に対する見方の変化」はとてもいいことだと思います。「Miss Ronde France」のようなイベントのみならず、TVでもふくよかな女性を応援する人気番組があります。その名も、

Belle toute nue
(ベル・トゥットゥ・ニュ)


「素っ裸で美しい」という意味の番組名ですが、写真中央のカリスマ(?)スタイリストのウィリアムが悩めるふくよかな女性を華麗に変身させ、自信を取り戻させたところで最後は「ヌード写真を撮る」または「下着のファッションショーに出演してもらう」という内容です。番組を見て勇気づけられる女性はきっと大勢いるのでは?

私たち女性はトップモデルや女優さんたちの、一様に整った体型や目鼻立ちに拘らず、オンリーワンの美しさを目指して日々女磨きを続けなければいけませんね!私は出産してからというもの、子育ての忙しさを理由に美の追求を怠りがちなので、この記事を書きながら気合いを入れ直そうと思いました(苦笑)


記事を読んで「同感!」と思われた方、
自信溢れる応援のポチをお願いします
にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ

フランスの旬の情報・フランス語情報をお届けします。


フランス語学習は

オンラインフランス語学校 ” Ensemble en Français”でどうぞ

2013/01/22

雪のフランス

Bonjour !
スタッフ Mikiです。

フランスは数日前から各地ですごい雪です!

パリはどうかと言いますと…
最初はぽつぽつ降り始めたのですが、


一夜明けると外はご覧のとおりの雪景色!


雪かきしないと車が動かせないという事態に!


アパートの住民で力を合わせ、車道の雪をどかします。

パリ&パリ郊外でこんなに積もるのは久しぶりです!

この日の夜…
またすごい勢いで降り始めました。

せっかく雪かきしたのに…またやり直しです。


雪のフランスを歩いてみたいという元気なあなた、
寒さを吹き飛ばす温かいポチ、お待ちしております

にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ

フランスの旬の情報・フランス語情報をお届けします。


フランス語学習は

オンラインフランス語学校 ” Ensemble en Français”でどうぞ

2013/01/19

フランスならでは?「デザートクリーム」ご紹介

Bonjour à tous ! アンサンブル講師のMiwaです。

今回はフランス人の食生活に欠かせない、
「冷たいデザート」についてお話しします^^

フランスのスーパーに一度でも足を運ばれた方はおそらく、
ヨーグルトやムースなどの「冷たいデザートコーナー」があまりにも大きいことに驚かれたと思います!
10メートルはあろうかという売り場が2列!なんてことも珍しくありません。

食後の冷たくて甘いデザートがどれほどフランス人にとって重要かわかりますね。
売り場を覗いてみると、日本ではお目にかかれない変わったデザートがいくつもあって、手に取って眺めるだけでもおもしろいです。

中でも今日ご紹介したいのはこちら、

La crème dessert
(ラ・クレーム・デセール)

日本人にわかりやすい言い方をすると「デザートクリーム」。
そうです、これは上の写真を見てもおわかりのように、

クリームが主役のデザートなんです!

クリームって…普通は何かに挟まれていたり入っていたり、「お菓子の具」という立場であって、なんとなく脇役のイメージですよね?ところがこのクレーム・デセールはクリームがメイン!その味と食感を楽しむデザートなんです

クリームの食感は手作りか市販かによってバラバラですが、スーパーで売られているものは上の写真のようにトロトロ。カスタードクリームがもう少し滑らかになった感じでしょうか。スプーンで口に入れると「するっ」と溶けて、なかなか心地いい舌触りです


市販のクレーム・デセールの王道、DANONE の
Danette au chocolat 
ダネットゥ・オ・ショコラ


クレーム・デセールはチョコレート味を筆頭に、バニラ、コーヒー、キャラメル、ピスタチオなど軽く10種類以上のフレーバーがあり、子供にも大人にも愛されるデザートです。上の画像のようにカップに入って売られているものもあれば、なんと、


缶詰入りもあります!


常温で長期保存できるものまで存在するとは…どれだけ人気なんでしょう、クレーム・デセール!缶詰入りの甘いクリームってなんだか違和感があるので、まだ試したことはありませんが、お味はどうなんでしょうね〜。

ちなみに私たち夫婦のお気に入りはこちら、

Nestle(ネスレ)の
Le Viennois au café 
コーヒークリームの上に軽いホイップクリームが乗っています。食べるときはスプーンで混ぜ合わせるもよし、二層のクリームを混ぜずに楽しむもよし、甘すぎずさっぱりとした大人向け?のクレーム・デセールです^^

Viennois」は「ウィーンの」を意味する形容詞で、これが飲み物やデザートにつくと「ホイップクリーム乗せ」を表します。「ウィンナーコーヒー (le café viennois)」がその代表ですよね、コーヒーのクリーム乗せ。美味しいですよね〜

というわけで、フランス人皆に愛されているクレーム・デセール、いかがでしたでしょうか?気になる〜という方、フランスにお越しの際は是非試してみてください!ただ「4個セット」で売られているものが大半なので、お一人だと量が多すぎるかも^^;

最後にアドバイスですが、フランスを旅行中にスーパーで食料を調達する場合は、お箸やナイフ、フォークなど持参されるのをお勧めします!日本のように割り箸やプラスチックのスプーンなどはもらえません、と言うより置いていません(涙)


クレーム・デセール食べてみたい!という方、
応援のポチして頂けるとすごく嬉しいです

にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ

フランスの旬の情報・フランス語情報をお届けします。


フランス語学習は

オンラインフランス語学校 ” Ensemble en Français”でどうぞ

2013/01/18

アンサンブル講師の裏側 近いうちにデビュー予定 Sumie先生レッスン感想

Bonjour ! 皆様こんにちは!

アンサンブル講師は厳しい研修を終了した精鋭のみが正式デビューを果たし、皆様にSkypeレッスンを提供しているわけですが、デビュー前にどのような準備が具体的に行われているか、ちょっと覗いてみましょう!

書類審査(1次、2次審査)に通った方がアンサンブルスタッフとSkypeで面接&綿密に打ち合わせをし、それから厳し〜いご意見をくださるモニターの生徒様にご協力頂き、良いレッスンが出来るようになるまで何回も練習します。(5~200時間以上)

デビュー予定講師はこのようにレッスンスタイルの改善を重ね、スタッフとの打ち合わせもその都度行います。モニターの方も、講師自身も双方が太鼓判を押せるようになって
初めて、皆様の前に正式デビューする事が出来るのです。
(特に最後の社長面接は厳しいです!)


これが弊社の誇る、
講師のレベルの高さの秘訣なのです!!



アンサンブルでは有名大学・語学学校で●十年のキャリアがある講師も必ずデビュー前にこの研修を受けて頂きます。その理由は、日本人向けのSKYPEによるマンツーマンレッスンは、語学学校などでの教え方とは全く違うからなのです。語学学校の教え方の常識が、SKYPEレッスンでは逆に非常識となるケースが多々あります。

過去に有名語学学校の現役講師が何人も最終試験を通過できませんでした。特に学校での講師歴が長い講師は、テキスト学習を中心とした、マニュアル通りのレッスンスタイルしかご存知ない方が多いと感じます。そのため、弊社が目指す

「生徒様の個性一人一人に応じた、テキストに頼らないレッスン」


が出来ない、という方が意外に多いのです。


アンサンブルは今までに800名以上の生徒様にご利用頂いておりますが、生徒数が多いだけに、講師は初めての生徒様とのレッスン開始からすぐにレベルを見抜き、その方にピッタリ合うレッスンをカスタマイズできる能力が無いと勤まりません。

ですので、新人講師は研修後、口を揃えてこう言います。

「アンサンブルの試験に合格したら、世界中どこのフランス語学校でも通用しますね。こんなに厳しい学校はアンサンブルくらいですけど、すごく勉強になるし楽しいです。講師歴が長くなると、教える練習を一からやり直すという機会が無いから、新鮮でした!」





さて、ここからは近日中にデビューを予定している期待の新人講師、

フランス在住17年

Sumie先生の研修レッスンに関するモニター様の感想をご紹介します


【日本にお住まいのY様】

1.レッスンは時間通り始まりましたか? 時間通り始まりました。

2.インターネットの接続状況はどうでしたか? 問題ありませんでした。

3.レッスンの内容

最初は「今日の出来事について」会話をし、その後、先週行った中性代名詞「en」の用法についての復習、それから「y」の用法について教えていただきました。どちらも例文を私が音読し、文意や文法上の構造を考えるという進め方でした。音読では発音矯正をしていただき、よりフランス語らしい発音の仕方なども指導していただきました。

5.レッスンの良かった点

・今日の出来事を会話する中で、私が定冠詞、不定冠詞の使い分けについて質問したところ、芸術家らしいさまざまなイメージが膨らむような表現でとても丁寧に説明してくださいました。冠詞は自分が苦手としていたところでしたが、少し前進できたと思います。

・今回も、テーマとなる「en」や「y」の用法について簡潔にまとめたものを用意してくれていたので、頭に入って来やすかったです。例文も短く簡単で学びやすいものでした。

・前回までに感じていた、チャットボックスへの書き込みスピードの遅さやスペルミスについては改善されたと思います。レッスン中気になることはありませんでした。

6.レッスンの改善して欲しい点

・音声に関してはだいぶ改善されたものの、本日も数回、先生の声が聞こえない時がありました。やはり、私と先生が同時に話す(片方の発言にもう片方の発言がかぶる)と先生の声が数秒聞こえないようです。

Y様、いつもありがとうございます。


Sumie先生のデビューは間近です、皆様乞うご期待



Sumie先生へ応援のぽちお願いします♪

にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ

フランスの旬の情報・フランス語情報をお届けします。


フランス語学習は

オンラインフランス語学校 ” Ensemble en Français”でどうぞ



2013/01/17

フランスで「たくさん」を表す数字とは?

Bonjour à tous ! アンサンブル講師のMiwaです。

今回のお題はクイズのようなもの、しかも勘で答えていただくしかない!
でも知っておくとフランス人に「おぉ!」と一目置かれそうな一言です。

さて、フランスで
たくさん(beaucoup)を表す数字とは何でしょう??


数字は星の数ほど、というか無限にあるのでヒントです:


50より下で、同じ数字を2つ掛けたもの
(●×●=◎)


候補は8つに絞られましたね、正答の確率は8分の1!


さあ気になる答えは…





 36 
(trente-six)




Pourquoi ?

うーん、いろいろ調べたのですが、
「コレ!」という説明にはまだ出逢えていません><

ただ、2つのサイトで以下の表記を見つけたのでコピペしますね:

- Le nombre 36 est parfois synonyme de "beaucoup".

- trente-six : nombre utilisé pour désigner
 un grand nombre indéterminé


理由はともかく、この「36」が入った使えるフレーズがこちら!


Il n'y a pas 36 solutions.


「そんなにたくさんの解決策は無いよ」という意味です。

"beaucoup de solutions"の代わりに「36」を入れるだけで、
ぐーっとフランス人っぽい自然な言い方に変わっちゃいます!

上のフレーズ以外でも「beaucoup」の代わりに使えるので、
是非フランス人の前で試してみてくださいただし…

副詞として使われる「beaucoup」とは交換不可能ですよ〜
例えば、

Il travaille beaucoup. → Il travaille 36.

とはなりませんのでご注意を^^;

厳密に言うなら、36 = beaucoup de ですね!


この記事を読んで「おもしろい!」と思って頂けたら
寒さを吹き飛ばす温かいポチ、お待ちしております

にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ

フランスの旬の情報・フランス語情報をお届けします。


フランス語学習は

オンラインフランス語学校 ” Ensemble en Français”でどうぞ

2013/01/16

フランス語講師 Mami先生のレッスン感想


こんにちは、皆様レッスンを楽しんでいらっしゃいますか?
今日は大好評のレッスンの感想シリーズです。
今回の担当講師はチャーミングなMami先生です♡




この度の生徒様はパリ郊外にお住まいのO様です

② レッスンは時間通り始まりましたか?
はい。時間通りに始まりました。前回同様に、開始前にスカイプメッセージで準備をしておいて下さいと連絡も入りました。

③ インターネットの接続状況はどうでしたか?
全く問題はありませんでした。

④ レッスンの内容
私が会話を中心に進めたかったので、その点をお願いをしました。会話を進めながら私の間違った文法や語彙を訂正、またそのフレーズにふさわしい単語を教えて下さいました。

⑤ レッスンの良かった点
とってもチャーミングなMami先生との会話は、初対面(2回目ですが)ながらも楽しく会話が弾みました。勿論、私の文法や表現の間違い点は聞き逃さず、その場で適切な表現を教えて下さり、またスカイプのチャット機能を使って文字としても書き記して下さいました。短時間ながら内容の濃いレッスンだったと思います。

⑥ レッスンの改善して欲しい点
面倒だから書かないのではなくて、本日のMami先生とのレッスンで改善して欲しい点は特には思い当たりませんでした。


チャーミングなMami先生に会いたいな〜っと思われた方
応援のぽちをして頂けると嬉しいです★

にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ

フランスの旬の情報・フランス語情報をお届けします。


フランス語学習は

オンラインフランス語学校 ” Ensemble en Français”でどうぞ